FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯髄細胞バンク

先週の日曜日、私の出身校である日本歯科大学の歯髄細胞バンクの講習会に行ってきました。



これは、自分の歯髄細胞を預けることにより、けがや病気でダメになってしまった組織や臓器を、自分の細胞を使って、元通りの形や機能を再生するためのものです。

まだまだ再生医療は発展途中。

歯髄の幹細胞は、神経、肝臓、膵臓、脂肪の細胞に育てられることが知られており、さらに研究がすすめば、肝硬変や糖尿病の、治療もできるようになってくると言われています。

そんな夢の医療にそなえて、抜かないといけなくたなった歯から歯髄細胞をとりだし、保管してそなえようというものです。

ただし、歯髄を取り出せるのは、むし歯のないきれいな歯であることが第一条件です。
グラグラになった乳歯、親不知、矯正治療のために抜かなくてはいけなくなったもので、虫歯になっておらず、治療もしてないかとが重要になってきます。

20年後には間違いなく主流になってくるであろう再生医療。
そのための準備をされてはいかがでしょうか。

もし、詳しく話を聞きたいなどありましたら、お尋ねください。






スポンサーサイト
プロフィール

院長

Author:院長
加積野歯科医院の院長です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。